奥多摩山岳会(OMC)で大切にしていること

☆オールラウンドな登山者を目指しています

夏山テント縦走、岩登りの基礎、雪山登山の基礎、沢登りの基礎をまずは身につけることを目指します。山を楽しめる登山者としての総合力を身につけようと、会として計画実践しています。

☆組織とコミュニケーションを大切にしています

一人用のテントは使いません。4人用5人用のテントがよく使われます。テントの中では翌日の見通しや山の雑談で盛り上がります。チームワークを大切にして組織的に安全登山を目指しています。共に助け合い苦労することを良いことだと思っている会です。

☆山を語る懇親会を大切にしています

毎月1回ミーティング(山話会)があります。その後、居酒屋へ一緒に寄る会員もたくさんいます。社会人の山岳会なのです。

*OMCのコンセプトの外にある「山」

トレイルランニング、スポーツクライミングと、百名山ピークハントはすべて個人プレイ(自己責任・自由意志)に任されています。